★ドイツ人ジャーナリストによる講演
●SDGsに配慮したライフスタイルについて

2019年2月3日(日)13:30~15:00 入場無料
会場:アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)
   レクチャールーム 札幌市南区小金湯27番地
消費者、親、社会人の立場からSDGsに配慮したライフスタイルについて、
無理なく実施できるドイツの取り組みやアイディアを紹介します。


<講師プロフィール>
グニラ・ラーチ GUNILLA LAATSCH

966年、ドイツ・シュツットガルド市で生まれ育つ。高校卒業後、新聞ジャーナリストの専門教育を受けて新聞記者とラジオジャーナリストとして奨学金を受け、イタリアやハンガリーに留学、ベルリンで政治学を専攻・修士号取得。1996年より南西ドイツ放送局でテレビジャーナリストとして活躍。最近はレポーターを務める事が多いが、バーデンビュルッテンベルグ州ニュース番組制作担当も務める。3児(18、15、9歳)の母。社会福祉関係のボランティア活動や子供が通っている学校でのPTA 活動もしている。


※このイベントは、さぽーとほっと基金の事業で実施します。

講師グニラ・ラーチ

イベントのチラシ
(PDF)を見る


★平成29年度の活動報告書
昨年度の活動をまとめた報告書のPDFをアップしました。ぜひご覧ください!

日本語・ドイツ語
Japanese・German


★前年度(28年度)の活動報告書はこちら
●日本語
(Japanese)
●ドイツ語(German)
●英語(English)

ニュースレター2017


第7回さっぽろ環境賞
「環境保全創造部門 札幌市長賞」を受賞しました!(2016年2月)
環境賞受賞1 環境賞受賞2

秋元市長より表彰状を授与!

 


サバイバルキャンプ


チームビルディング

エコエネルギー体験



エネルギー教育プログラム



facebook
★こちらに活動した内容など近況を公開しています。ぜひご覧ください!

NPO法人


本事業は、内閣府地域社会雇用創造事業(北海道地域再生推進コンソーシアム実施 )
による起業支援金の提供を受け実施しています。
copyright©HAKKENZANECOCATERING All rights reserved
※温かい服装でお越し下さい。
※小学生は保護者同伴で参加してください。